買ってよかったおすすめグッズはこちら!

インド世界遺産観光「アーグラ城塞」に行ってみたぞ!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

【アーグラ】タージマハル観光におすすめのホステルで紹介したように、アーグラ駅からホステルへ直行して一休みしました。

いざ観光ということで、まずはアーグラ城塞から!

やっぱり主役のタージマハルは最後に残しておかないとね。

タージマハルが期待大だったので、それほどアーグラ城塞には期待してはなかったのですが、いい意味で期待を裏切られた結果となりました。

アーグラ城塞

アグラフォート

アグラ城塞またの名を「アグラフォート」。

インド、ムガル帝国時代の城塞であり、アグラの行くべき観光スポットの一つです。

またまた、城壁が赤い砂岩で出来ていることから、「赤い城」とも呼ばれます。

デリーのラール・キラーも赤い城と呼ばれます。通常はデリーのラール・キラーが赤い城として指される場合が多いです。参考ニューデリーおすすめの観光地!実際に行ってよかったところを紹介するよ!

インドの至宝といえばタージマハル。

しかし、莫大な費用をかけてタージマハルを建設したため、国の経済が傾いてしまった程だそうです。

その建設者シャー・ジャハーンはその散財ぷりを心配した息子によりアグラ城壁に幽閉されてしまったのです。

アグラフォートは1565年のムガル帝国時代に建てられたものです。

閉じ込めらたその部屋もきらびやかだったそうですが、彼は死ぬまでの8年間その部屋を出ることを許されませんでした。

部屋からは遠くにタージマハルを眺めることができます。後の写真でも紹介しますが、いい距離で見ることができるんです。

隣からタージマハルを眺めることができるアーグラの観光地の一つです。

アグラフォートを観光!

アグラ城塞

これまた、でけえ。

赤い城とは名ばかりではく、本当に赤いです。
アグラフォート

こんだけ広くても、人も多いのがインド流。

アグラフォート入り口

ついに、入場。。

アグラ城塞入り口

入り口から壮大。ラール・キラーを思い出します。

中に入るとなが~い道が続きます。しかし、途中のところで写真を撮っている人が大量発生。

良いポーズをとっているちびっこにフォーカスをアテてみました。

イケメン!いいぞ少年!ビックになるぞ!

インドっぽくないごちゃごちゃしていない広場は気持ちいですね。

ちょっとぼかした写真もいいでしょ?

中はめっちゃ広いので、どこから行くか迷います。

おそらく、建築系の人にはまた違った見方があって面白いと思います。

最後にここから見えるタージマハル。

アグラフォートからのタージマハル

この遠くにうっすらと見えるタージマハルが歴史を語っていますね。

儚い気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です