Amazonプライム会員は入らないと損!詳細はこちら

海外旅行はバックパッカーでしょ!おすすめのバックパックを紹介!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

海外旅行に行きたい!そう思ったことはありませんか?

初めての海外旅行だとツアーにしようかな?

スーツケース?リュック?

などなど色々と考えなければいけないことがあります。

最近バックパッカーが流行っていますが、僕もパック1つ2つで旅をするのが好きだし、何よりツアーなどの予定に縛られず、自由に旅行をすることがなにより大きなポイントです。

というわけで、少人数で行くときはバックパッカーを僕はおすすめするのですが、バックパッカーのおすすめなリュックは何なの?と迷うことになります。

今回は迷わないようにおすすめのバックパックを紹介していきたいと思います。

海外旅行用バックパックの選び方

バックパックを選ぶときの基準となるのが、入る量と大きさ、デザイン、背負い心地ですね。

まず、42ℓ以内の大きさだと機内持ち込み可なので時間短縮ができ、かつLCCの預け入れも追加料金がなかったりと大変便利な大きさです。

短期的な旅行の場合は42リットル以内で収めるのが賢い手段だと思います。

ただし、1週間以上海外旅行する場合は42ℓ以上欲しいですね。

1週間以上の場合は衣服など繰り返し使うので荷物量はそこまで変わらなくなりますので、パッキング術をうまく活用すれば、42リットル以内で収めることも可能とは思いますが、お土産など現地調達を自分がどれだけするかによって決めましょう。

僕は2ヶ月ほど旅をしたときを基準に購入したので、後ほどご紹介するkarrimorのCougarを購入していますよ。

それでは、おすすめのバックパックを紹介していきましょう。

おすすめの海外旅行用バックパック

ノースフェイス

まずは定番のノースフェースから行きましょう。
Tellus 33が40リットル以下のバックパックでおすすめです。

ノースフェースのかっこよさ、使いやすさがつまったバックパックです。

グレゴリー

続いて40リットル以下のバックパックでおすすめのPARAGON38です。

個人的にグレゴリーのリュックがおしゃれで大好きです。

グレゴリーも大変人気のあるブランドでおすすめなのですが、ちょっとお高いですね。

予算が合うならばめっちゃおすすめですよ。



モンベル

[モンベル] mont-bell アルパインパック50 1223323 SHAD (SHAD)

[モンベル] mont-bell アルパインパック50 1223323 SHAD (SHAD)

16,500円(07/21 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

おそらくほとんどの人がみたことあるであろうモンベルからの紹介です。

モンベルの特徴はなんと言ってもコストパフォマンスがいいことです。

モンベルのバックパック「ZEROPOINT」シリーズは今回紹介するリュックの中で一番安いです。

そこまでこだわりがなく、できるだけ安いのがいい人におすすめです。

オスプレー

オスプレーの代表モデル「ケストレル」からのご紹介です。今回リンクでご紹介しているものは48リットルですが、小さいものがいい人には38リットルで同じものがあるのでご安心を。

オスプレーの特徴はなんと言っても、「背負やすさ」です。僕が購入するときにほとんどのブランドを試したのですが、オスプレーの背負やすさはダントツでした。

包み込まれるような背負いごこちは、負担をだいぶ軽減してくれるので重宝しますよ!

macpac

マックパックは案外知られていないブランドですが、品質のレベルは非常に高くおすすめです。

切り替えを極力少なくし縫い目を減らして、本体を最小限の生地枚数で形作ることで耐水性や生地の耐久性を高めたモデル。
ノンフレームながらアズテック素材を使うことでザックの剛性を高め型崩れも防いでくれるものです。

ノースフェイスのショップでおすすめされて知りました。

アークテリクス

今、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が出ているアークテリクスです。

アークテリクスといえばリュックのアロー22から有名になったんですよね!

僕はアークテリクスのマウンテンパーカーを持っているのですが、ロゴもおしゃれだし、品質は最強なので今めっちゃおすすめできるブランドなんです!

今回のバックパックもおすすめできるものですが、あまり見かけません。。。

なぜかというと高いからです。。。。アマゾンで値段見てみてください笑

BACH

Bach Packman 45lバックパック One Size

Bach Packman 45lバックパック One Size

40,977円(07/21 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

今タウンリュックとして僕がおすすめだと思っているバッハから紹介です。

BACHでバッハと読むんですよね。。。

機能性に富んだブランドなので、使いやすくておすすめです。

カリマー

Karrimor(カリマー) クーガー グレース 45-60(パンプキン)

Karrimor(カリマー) クーガー グレース 45-60(パンプキン)

30,240円(07/21 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

クーガーはカリマーの中でも、オールシーズン対応の大型ザックです。

僕はちょっと大きめのバックパックが良かったのでこれにしました。

カリマー独自の背面長調整システムを採用していますので、使用者に合わせた快適かつ最適なフィッティングにより背負い心地も抜群です。

持ったときはちょっと重いかな。。。と思ったのですが、背負ってみるとめっちゃ軽く感じるのでこれに決めました。

また、サイズも変更できるので、行きはできるだけ最初のサイズに収めて、帰りはお土産も入るように大きさ調整できるといったところが決めてでした。

まとめ

正直、どれもいいものばかりで迷いますよね。

必要な容量はすぐに決まると思うので、その中でデザインと背負いやすさで決めると良いですよ!

海外旅行だとありがちなのですが、よくある色(黒など)だと荷物を受取るゲートで間違われて取られることがあるので注意。

僕のクーガーはオレンジ色なのであまりかぶらないのですが、一回間違われて取られそうになりました。

オレンジでもあるということは、より無難な色だと余計に可能性は高くなりますね。

そういったところも含めて、考えれるとベターです。

ちなみに、クーガーと迷ったのはオスプレーです。オスプレーはそんなに高くないしおすすめですよ。

最近だと、紹介したノースフェイスを友人が使っていて、意外と大きくて良いなと思いました。

最後は、好きなブランド、好きなデザインが決めてとなると思いますので、ぜひ自分にあった最高のバックパックを選びましょう!

1人でアメリカ横断した僕の海外旅行持ち物リスト【バックパッカー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です