Amazonがセールで安くなっていてお得だぞ!

【レビュー】これで安心!スマホとタブレットにバンカーリングがおすすめ!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

スマホやタブレットはケースをつけないと落とす心配があって怖いです。

でも、好みのケースが見つからないことや、そのままの方がかっこいい&おしゃれだから何もつけずに使いたいと思うことも。。。

そんなときに落下を防いでくれるバンカーリングがおすすめです。

バンカーリング(BUNKER RING) essentialsとは

スマートフォンケースのように「落下の衝撃から守る」というものではなく、指を通すことで「落としにくくする」というものです。

このバンカーリングは若者から流行ったもので、デザインを損なわないクールな仕様が人気となっております。

バンカーリングといえば、元祖BUNKER RINGかiRingの2択が人気かつおすすめとなっておりますが、一応会社が違うので注意してください。

バンカーリングは韓国生まれで、iRingはニューヨーク生まれです。

どちらを選んでも大差はなさそうですが、今回は口コミ評価の高いBUNKER RINGを選んでみました。

iRingはバリエーションが豊富なので少し気になりましたが。。。

参考

iRing

BUNKER RING essentials レビュー

開封の儀

パッケージはこのような感じになっており、シンプルですね。

色は今回はシルバーにしました。バンカーリングエッセンシャルのいいところはカラーバリエーションも豊富なところですね。

本体とは別に、強力貼り付けテープが同梱されています。

この強力貼り付けテープは使わなくてもいいですが、絶対に外さない、外れてほしくないという時に絶大なパワーを誇ってくれます。

仕様・保障

デザインもシンプル・大きさも指にフィットするちょうどよい大きさです。デザイン的に特にiPhoneに合いそうです。

保証も1年以内ならば、破損しても交換してくれます。(さすがに落としても破損しなそうですが)

iPhone7/7Plusだと、汚染防止コーティングが施されているので、直接貼り付けできません。

そのため、さきほどの強力貼付けテープを使います。これを使えば汚染防止コーティングがされている機種でも無事バンカーリングを使うことができます。

ただ、この貼付けテープは再使用不可能なので気をつけてください。

MEMO
バンカーリング自体は何度でも貼り直し可能です。

バンカーリングをタブレット(iPad)につけてみた

iPadを購入して、ケースと迷ったのですが、デザインを損ないたくない方にはバンカーリングおすすめです。

写真のように、デザインの同一性はぴったりです。

バンカーリングは自分の指が合う、ぴったりなところに貼ることができるのでおすすめ。

これで片手でも快適にタブレットを使うことができます。

ただし、10インチのタブレットだと少し大きいので、より快適さを求める人はバンカーリングを2つ付けていたりします。

スタンドとして使ってみた時の様子です。

バンカーリングでタブレットを固定して、動画を見るということは10インチタブレットだと角度があまりつかず見にくいです。

バンカーリングの貼り直し

レビューしたかったので、バンカーリングの貼り直しは本当にできるのか、また貼り直しした後の粘着力はどうなのか。といったところですね。

説明書に書いてあるように、「少しひねりながら引っ張る」

少し苦労しましたが、なんとかiPadから外せました。

バンカーリングをスマホに使ってみる。

次に、外したものをスマホ(Zenfone3)につけてみました。

iPadにつける気マンマンだったので、シルバーは合いませんね。

バンカーリングは特にApple製品に特化したイメージがありますね。

バンカーリングはケースの上から付けることは可能?

元々、スマホにはソフトケースを付けていて、外すのは少し嫌でした。

ネットでバンカーリングをスマホケースの上から付けることは可能なのか検索しても、「基本的にやめたほうがいい」と書いていることがほとんどでした。特にソフトケースは素材的に合わないからやめるべしとまで。。

ごりちゃん

本当にこの人たちやったことあるの?

と思っちゃった僕はつけてみたわけですよ。

最初は口コミどおり、すぐに外れそうならば、強力粘着テープを貼ってつけてみようと思っていました。

でも、割りとソフトケースに貼り付けても無事使えます。

しかも、貼り直しなので、粘着力もマックスではありません。

引っ張るとソフトケースが引っ張られるのですが、外れなさそうです。

スタンドとして使う場合は、スマホだとしっくりきます。

これで動画など机に置いて見ることができますね。

タブレットでも十分使えますが、やはりスマホのほうが全体的な使用感として、しっくりきますね。

本家のバンカーリングはこちら。ただし、ブラックとホワイトの2色展開です。
僕みたいにシルバーが欲しいとなると、同じバンカーリングから出ているessenntialsの方にしましょう。ちなみに値段もほとんど変わりませんし、Essentialsの方が6色展開とカラーバリエーションも豊富です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です