Amazonプライム会員は入らないと損!詳細はこちら

【レビュー】コーヒーが美味しく飲めるおすすめの水筒・ボトルはこれ!

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

コーヒ好きの人は自分で淹れている人も多いと思います。

僕もその1人で、毎日淹れて会社に持っていっています。

コーヒーは淹れてすぐに飲むのが一番美味しいことは間違いありませんが、持ち歩きたいとなると困るのが水筒です。

そこで、コーヒーを持ち運ぶ用で普段のお茶用の水筒はもちろんのこと、特にコーヒー用の水筒として最高だったので、ご紹介したいと思います。

ずっと使っているものです!

コーヒー用の水筒に求めるポイント

普通のお茶などの水筒だと、保温性とデザインくらい気にすれば十分なのですが、コーヒーを入れるとなれば話が変わります。

  1. 保温性
  2. 味の落ちなさ
  3. 匂いのつかなさ

などなど水筒によってコーヒーの味も変わることもしばしばなので、この点は重要です。

タイガー「サハラマグ」

タイガーのサハラマグはサイズが二種類あります。

500mlと350ml

500mlの方が人気がありますが、今回はコーヒー用として購入する予定で、いつもコーヒーを自分で作るときは300mlでしたので、500mlではなく、350mlを購入しました。

ここは自分の好みですね。もちろん、機能も変わりません。

デザインはシンプルでクセがありません。

色はホワイトとブラウンがありますが、ホワイトを選択。

この飲み口が最高

他の水筒と違うところが、飲み口がステンレスでちょっと厚めなんです。

ここがコーヒーの口当たりをよくする最大のポイントだと思っています。

飲みやすくてめっちゃ美味しく飲むことができます。

飲み口が金属なだけで、コーヒー本来の味を損なうことがないので、おすすめ。

これがプラスチック製だと微妙なんです。金属の飲み口であるため香りもしっかりと感じることができますよ。

フタはこのようになっています。こぼれにくいのでいつもカバンに放り込んでいます。

ゴムパッキンがないのがベスト(匂いがつく)でしたが、保温性の問題を考えると仕方がありません。

コーヒー用と割り切っているので大丈夫です。

保温性も最高です。朝に入れて夕方くらいまで熱々です。それくらい持ちます。

軽量で持ち運びしやすく、ボトルとしても大変優秀なので、ほぼ完ぺきのボトルと言っても過言ではありません。

本当にだまされたと思って購入しても損がないと思います。

以上、おすすめの水筒・ボトルでした!もちろんコーヒーだけではなく、普通の水筒としても優秀でおすすめですよ。

500mlもあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です