Amazonプライム会員は入らないと損!詳細はこちら

【京都】醍醐寺は少し離れた紅葉の穴場だぞ!2017年の見頃は?

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

来週末と再来週末は京都の観光者で大いに賑わっているでしょう。

京都は住みやすいっちゃ住みやすいんですけど、紅葉観光シーズンの人混みのやばさは慣れないですねー。

まずは朝一から醍醐寺に行ってきました。

醍醐寺とは?

京都にある醍醐寺は世界遺産に登録されており、貞観16年に聖宝理源大師が建立したことに始まり、豊臣秀吉などに守られてきた由緒あるお寺です。

醍醐寺の境内は3つのエリアに分かれており、上醍醐、下醍醐、豊臣秀吉が設計した三宝院となっており、どれも素晴らしいものであります。

醍醐寺写真ギャラリー

まずは門をくぐると朝日の木漏れ日がしみます。

ここから雰囲気が素晴らしいです。

伽羅の金堂です。

いやーきれいに色づいていて素晴らしい。

実は帰り際に撮ったのですが、人が多くなってた。。

そして醍醐寺の1つの見どころである五重塔です。

なかなか壮大ですが、早くあの弁天堂を見たいと思いのあまりすぐにスルー。

弁天堂

ここが超有名な場所であり、おそらく醍醐寺を知っている方はここの写真で知ったでしょう。

いやーきれいです。朝9時(厳密には少し前に入れてもらえた)ですが、人はちょこちょこいますねー。

そのまま進むと、橋と弁天堂があります。

いやー橋とのコントラストがすごいいい。と自画自賛。

そして振り向きざまのもみじがすごくきれいだったのでぱしゃり。

個人的にはこれを今回のベストショットにしたかったのですが、醍醐寺といえばやはりあそこからの光景にしないとだめですよね。

というわけで本日のベストショットにまいりましょう。

本日のベストショット

いやー圧巻ですねー。

ここは朝早くから正解でした!

あの豊臣秀吉がここでの紅葉狩りを楽しみにしていた気持ちがわかります。

風がなかったら照り返しで池に反射してもっときれいだったのになー。

あ、そういえば帰り際に団体客がぞろぞろ来ていたので静かに見たいなら9時10時の間がベストですね。

アクセス・拝観時間・料金・2017年の見頃は?

2017年の見頃は11月中旬から11月下旬にかけて。

去年の印象からすると、少し散るのが他の場所と比べて早いかなと。

アクセス

京阪バス 醍醐寺前

地下鉄 醍醐駅下車 徒歩10分

拝観時間

9:00~17:00(16:30受付終了)

料金

3か所共通券(三宝院・霊宝館・伽羅)

→1500円大人

1つだけだと各600円です。

醍醐寺の有名どころは伽羅になるのでここだけでもいいかもです!

時間に余裕があるなら他もめぐりたいですね。

山科のほうにあるので遠く感じますが、地下鉄だとすぐにつきました!

ライトアップは事前申し込みが必要

※クリックすると大きくなります

ここの醍醐寺はライトアップも行っていますが、事前申し込みが必要です。

こちらから申し込めます→世界遺産 京都 醍醐寺:秋期夜間拝観

ライトアップは

料金は一般1000円
2017年11月17日~12月3日
時間は18:00~20:50
までとなっています。

写真を撮っていると、写真ガチ勢の方々がちゃんと申し込んだ?という話をしていたので行くにはきちんと予約したいですねー。

近くに隋心院などもあるのでそちらの昼間拝観・ライトアップもいいですよ!

というわけで今回の醍醐寺はいかがでしたか?

次は永観堂も行ったので見てもらいたいです。

参考

京都のおすすめホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です