Amazonがセールで安くなっていてお得だぞ!

キング牧師国立歴史地区に行って来たら大統領に会ってしまったぞ!

はい、こんにちはKaitoです。

Airbnb生活も慣れてきましたが、1つだけ問題がありました。

人はよかったのですが、毎日違う男の人を連れ込んでくるのでなかなか気まずいです。

そこだけが問題。男の人を連れ込むなら俺と交流してくれ。(笑)

マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師国立歴史地区

今回はおそらくほとんどの人が知ってるであろう、キング牧師のゆかりの地を訪れました。

公民権運動最大の指導者といわれるキング牧師は実はアトランタ生まれだそうです。

今、様々な人種が世界に共生できているのはキング牧師の功績といっても過言ではありません。この時代は差別がおそろしくひどかったですからね。

と今回は生家や周囲の街並みを保存してある地区に行ってきた。

ビジネスセンターでは写真パネルやビデオでキング牧師の活動を見て学べる。

ノーベル平和賞を受賞していたキング牧師。

様々な写真から彼の功績と彼らしさがよくわかる。

そしてビデオで解説を見ると、どれほど大変だったか。どれほど素晴らしい人だったかがわかる。日本ではこのような博物館や記念センターなどじっくり見る人はあまり多くないように思うが、アメリカではじっくり見る人がほとんどであった。

かく言う私もあまりじっくり見ない人であったが、キング牧師はよく知っていたし、ビデオの世界に引き込まれ、解説をずっと聞いていた。

もちろん解説は英語、かつ字幕もないので理解度は60%くらいしかなかった。

外には公民権運動で活躍したガンジーの銅像もあった。

キング牧師のお墓

f:id:interactive000:20160806153925j:plain

人工池の中央に横たわる棺がキング牧師の墓である。

祈る人が見受けられたほど聖地のようになっているのである。

キング牧師の生家ツアー

今回知らなかったので行けなかったのであるが、生まれ育った家にツアーで入ることができる。12歳まで暮らした家は当時そのままの内装になっているので当時を体験できる。

まさかの大統領に遭遇

でっかい荷物を背負って、キング牧師のお墓を眺めていた。

近くに記者団がいたので、やはりキング牧師のお墓は有名でテレビも来るのかと思っていました。

f:id:interactive000:20160806154520j:plain

帰ろうかなーと思っていると、1人の女性が「もう帰るの?」って声をかけてきました。お、逆ナンかなと思ってみると、40代の女性でした(笑)

「いやーもう見終わったし、帰ろうかなと思っています。」と答えると、

「今日何の日か知ってる?どこかはわからんけど大統領が来るらしいよ」と言われました。

大統領???

まじか、日本の総理大臣ですら見たことないのに、どこかの大統領を見れるなんて

そうそうない機会なのでとどまってお顔を拝見させてもらうことに。

ふらっと予定を変更できることが1人旅ならではでいいですよね。

雨の中待っていると、厳かな車が急に何台も止まるようになったかと思うと、

セキュリティーの人たちが何人もやってきておえらい人っぽい人が出てきました。

f:id:interactive000:20160806154541j:plain

※一応モザイクかけたほうがいいですよね。

こんな1個人のぼくにも普通にそれなりに近くまで行って写真も撮ることもできました。(これは望遠レンズで撮っています。)

f:id:interactive000:20160806154556j:plain

一瞬でしたが、こんなすごい機会に遭遇できてよかったです。

でも、帰って調べてみても秘密だったのかネットで調べてみても、なにもありませんでした。大統領じゃないのかなと思いましたが、イベントすらも出てきませんでした。

確かに安倍総理ですら、どこどこに行きましたってネットにはあがっていませんね。

とりあえずどこの大統領なのかだけめっちゃ気になります。

帰り際は、荷物持ちすぎてるし怪しい格好をしているせいなのか、セキュリティーにめちゃめちゃ睨まれました。僕もじろじろ見ていたからかな(笑)

※このあたりは人通りが少ないし、治安が悪いので少人数なら気を付けないといけないらしい。バスまたはタクシーで。帰りは歩いて行ったがめちゃめちゃ怖かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です