Amazonがセールで安くなっていてお得だぞ!

ロダン美術館からフィラディルフィア市内観光!ホステルで自炊しました。

はい、こんにちはKaitoです。

今回は前回の記事の続きでフィラデルフィア美術館から市内観光をしたいと思います。

interactive000.hatenablog.com

フィラデルフィア美術館を見終えると、日本人女性とお別れをし夜にまた会うことを約束しました。

それまで市内観光を楽しみたいと思います。

ロダン美術館

まずはフィラデルフィア美術館からすぐそこのロダン美術館です。

入口は壮大な「地獄の門」が迎えてくれます。

値段

値段は寄付制なので自分の好きな額を払えばいいと思いますが、

フィラデルフィア美術館に行った人はチケットを見せればそれで入れます。

やはりロダンといえば「考える人」ですよね。超有名なので見れてよかったです。

これってレプリカなんかな?

ほかにもいい作品がたくさんあったのでリンクだけ貼っときます。

残りの写真はこちらから→アルバム

バーンズ財団美術館

そして次は近くにあるバーンズ財団美術館です。非常に厳しい入場制限があると地球の歩き方に書いてましたが、普通に予約なしでふらっと行って入れました。といっても、22ドルもしたので入らずに帰りましたが(笑)見とけばよかったかなー。

市内観光

有名なLOVEの像。

この辺でみんなマットひいてストレッチしてたのにはびびった。

写真の列がものすごく長かった。

市庁舎の前ではまさかのゲイの人たちの集会が。

何を訴えているとかはわかりませんでしたが、みなさん楽しそうでした。

まあゲイの人たちだと全然気づかなったのでずっといっしょに聞いてましたw

市庁舎タワー

めっちゃきれいな建物です。ヨーロッパを感じるね。

ツアーもあり、展望台から見渡せます。

夜の建物も全体的にきれいです。

スマホ撮影なのでゆるしてください。

リーディングターミナルマーケット

フィラディルフィアに来たならここはおすすめです。

ローカルな食材を帰るだけではなく、おいしいお店も揃っているのでめっちゃ楽しかったです。

今回ゲットした食材はこんだけ。1人で食べるのにめっちゃ買ってしまいました。

基本的にアメリカは量り売りなので重いほど高くなります。

野菜が2.89ドルでお肉が7.53ドルでした。お肉調子乗っていいサーロインを買ったのと、アメリカの物価を考えると安い。

[所在地]51 N 12th St、Philadelphia, PA 19107
[営業時間] (月〜土) 8:00〜18:00 (日) 9:00〜17:00

[フィラデルフィア]地元市民の台所を攻略せよ!リーディングターミナルマーケットの魅力 | RETRIP[リトリップ]

日本人女性と待ち合わせ。

そこから待ち合わせの時間まで待たないといけないのでマクドで休憩。

さすがにそろそろ寒くなってきました(10月10日)

待ち合わせといっても用意ができたら電話してくれるというものなのでいつ来るのか、、

と思いながらマクドで携帯いじってます。

アメリカのマクドはドリンクサーバーが外にあって自分で入れる形式なんですけど日本のドリンクバーといっしょじゃないよね?普通に何回でもいれようと思ったらいれれるんだけど。

子供たちも何回も入れていたので便乗して入れてしまいました。

こういうのだから余計にマクドはアメリカでは低所得者の行くところとされているんですかね?

合致

そして電話があったので言われたホテルまで行きました。ご主人とその友人にご挨拶をして車に乗せてもらいました。

そういえば留学している医者なんて将来期待されているようなものなのでもっと脈を作っておけばよかった。。

久しぶりに日本人とめっちゃ会話したので終始緊張しっぱなしでした。

いつもは全然緊張しないのに、久しぶりすぎると緊張するんですね。(就活も緊張しなかったのに)

ホステルとうちゃーく!

ホステルに到着すると、キッチンで調理。

まあまあ上出来ですね。醤油がなかったので味付け全部ニンニクです。次の日の息が犯罪レベルになりそう(笑)

いやーしょうゆのありがたさがわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です