【Amazonセール情報】Kindle本が安くなってるぞ!

超重症アトピーだった私が語るステロイドを使わずアトピーを治す方法

はい、こんにちはKaitoです。

ふと自分に何ができるのか考えたところ、一番自分の経験が生きるのはこの話題かなと思い書くことにしました。

おそらくアトピー性皮膚炎に悩んでいる人は多いと思います。

かくいう私もそうでした。※今は治りました。

私はアトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー(現在は生卵・そば。昔は小麦系全般)があります。

こんなに負が重なっているのはなかなか珍しいですよね。つらい思いはしましたが、(アレルギーは怪しいですが、)ほかの二つは努力で治すことができます。

私の過去

どれだけひどいアトピーだったかというと、大人アトピーはかさかさが多いと思うので想像しずらいと思うのですが、一段階レベルアップするとかきむしりすぎてジュクジュクになるんですね。

イメージするとすれば、かさぶたになりかけやはがれたとき?が的確なんですかね。

まあ、そんな状態で外に出歩くのですが、

通りすがりの人に「なにあれ、ばけものみたいや。」

って言われるほど・・・

いや、ほんとそんなことを言う失礼なやつがいるのかと思うかもしれないんですが実話なんです。悲しいですね。。

当時はちっちゃかったのであまり覚えていないのですが、写真を見たらそう言われるのがわかるほどひどいんですよね。

その写真を見せてもらったとき思わず泣いてしまいましたがw

まあ今はアトピーを微塵にも感じさせないくらいまで回復したのでいいんですけどね。

アトピーの治し方

よく言われるものも含め自分が知っているのをすべて書いておきます。

まず病院行ってもステロイドくれるだけです。これは病院の先生も言ってます。

炎症がひどすぎる場合はもらってもいいと思いますが、アトピーの根本的なところは治らないそうです。

僕はステロイドの薬は全く使わずに治りました。

1・海水または塩水のおふろに入る。

海水がなければおふろ用の塩を使う。
アトピー用のせっけんなどあるのでそれを使うのもよい。

アトピー用石鹸1アトピー用石鹸2

たまーにこの方法を聞くのですが、しみて痛いのであまりおすすめはしません。

我慢できる程度なら効果はあると思います。しかし我慢しすぎないようにしてください。

せっかくのお風呂シリーズなので、、

イソジン薄めておふろにはいるのもいいらしい(これはやったことないけど)

汗かいたら逐一シャワーをするのも大事

※痛かったらすぐにやめること。あくまで方法の1つらしいです。。(ここの段落のみ病院の先生に聞いた話を書いているので僕はしていないので確証はえていません。)

2・小麦粉は控える

小麦粉はほとんどのものに入っています。

こいつが原因になることが多いので摂取は控えましょう。我慢です。

どうしてもパンを食べたいなら米粉パンにしましょう。

3・ヨーグルトを食べる

ヨーグルトによって腸内環境を整えましょう。

僕は乳製品だめだったので食べれなかったです。

4.最後は食事療法を指導してくれるアトピー専門病院にいく

これが一番いいんじゃないでしょうか。どうせ病院に行くのなら皮膚科じゃなくてこのようなところに行くべきです。

アトピー治したいなら食事制限・食事療法しないと治りません。

先ほど小麦粉を控える・ヨーグルトを食べると書きましたが食事療法の中の1つだと思ってください。

自分の周りにも大人になってアトピーが出たという人がけっこういますが、食事療法をしないと治りません。自分の生活を見直してください。

私の食事一例を出すとすると、平安時代の食事みたいでした。

ひえやあわなどのような雑穀中心とした食事でした。

またインスタント系も中学にあがるまで食べたことありませんし、冷凍食品もほとんど食べたことないです。

これはけっこう極端な例だったかもしれませんが、治ったのは事実です。

あれほどひどかった僕を直してくれた母には感謝しています。

アトピーが治ってなかったらいじめらている可能性も高くなりますし、できるかぎりの努力(我慢の生活)をしましょう。といっても親のサポートが一番必要だと思います。

結局僕が言いたかったのは

ステロイドを使わずアトピーを治したいなら食事療法をしなさいということです。

また母からいい情報があれば更新します。(もうあの時を思い出したくないから答えたくないと言われますが)

情報源:母・某病院の先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です