Amazonがセールで安くなっていてお得だぞ!

【2018年】社会人・大学生におすすめ人気ビジネス手帳!スケジュール管理もばっちり。

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

新しい季節も始まり、みなさん忙しい毎日を過ごしていると思います。

そんな中、自分の予定を管理することはとても重要で、まさかのダブルブッキングや予定ぶっちは大変なことになります。

最近はスマホのカレンダーアプリを使っている人も多いと思いますが、やはり紙の手帳ならではの良さもあると思います。(就活生は紙の手帳を持ったほうが良いと思います。)

私もカレンダーアプリも使っているのですが、基本的にメインは紙の手帳です。

そこで。去年東急ハンズで一目ぼれして買って愛用していたのですが、これはおすすめできるものだと思い書いていたのですが、今年何買おうかなといろいろ調べているうちにいっぱいいいものが出てきたので少し全体的にまとめてみました。

また、高いブランドのシステム手帳を買ってずっと使うことも憧れるのですが、いろいろ考えてやはり手帳は毎年悩んで選ぶという楽しみがあったほうがいいという結論に至りました。

ということで、今回は「おすすめの使っていた手帳」と「2017年用に新しく買った手帳とそこで調べたおすすめの手帳for2018年」を紹介したいと思います。

「おすすめのいい手帳を知りたい方」

「どれにしようか悩んでいる方」

「手帳の種類はどんなものがあるのか知りたい方」

に向けて書いていきたいと思います。

最後におすすめブランド手帳も紹介しています。

DISCOVERダイアリー

f:id:interactive000:20161015022205j:plain

2016年度に使っていた手帳です。これはおすすめできます!

  • 見開きですぐに確認できるもの
  • 少し大きめで予定をたくさんかつ大きく書きたい
  • 予定が多いためプロジェクト管理ページがほしい
  • きっちり予定を決めすぎるのは好きじゃない

このような欲張りな私にちょうどよさそうだったので選びました。

ここがおすすめ!

f:id:interactive000:20161015022954j:plain

このようにプロジェクトテーブルがあります。

プロジェクトや、やらないといけないことが管理できて便利。

月も自分で決めれるので融通が利きます。

タスクが多い人には便利だと思います!

巷で有名なyPadに似ていますね!

f:id:interactive000:20161015023109j:plain

他の手帳と比べてもでかく、しかも方眼があるのできれいに書けます。

ここが評価ポイント!

でかく書けるのがいい。

しかも女子の手帳を見ていて思ったのですが、手帳にプリクラや写真を貼ってその日にあったことを一瞬で思い出せるようにしている人もいました。

個人的にはプリクラは貼るのはちょっと・・・

と思ったので何かあった日にはシールを貼るようにしています。筋トレをしたなど。

これ意外とおすすめ。シール探すのも面白いし。

これはどの手帳でも使える方法なのでぜひご活用を。モチベーションになります。

f:id:interactive000:20161015023407j:plain

そして1週間の予定を書くところもあります。隣にメモが大きくできるのがうれしいところ。メモ代わりにも。

あとはノートページになっています。

ノートを持っていくのもめんどくさいので、会議や話し合いがあったときにすぐにメモできるところが◎

けっこう多くノートページがあるのでよかったですが、割と使い切ってしまった。

また薄い別冊ノートの付録もあり、至れり尽くせりです。

クリエイティブな手帳とうたっているだけあって、アイデアが思いついたらすぐに書ける環境は得られると思います。

紙質も悪くない!(悪いのもあんまりわからないけど)

Day to Dayと1日バージョンもあるので気を付けてください&そちらもチェックしてください。

コンサル出身の方が作っているのでビジネスマンにはぴったりだと思います。

でかいのが嫌だと思う方に朗報です。今年は小さいサイズも出ていました!

おすすめブランドシムテム手帳

手帳はやはり見られるもの。

だからこそ高くて見栄えの良いものがいい!という方もいると思います。

「できるビジネスマンはいい手帳を使っている」ことが多いとよく聞きます。

そこで人気のあるおすすめシムテム手帳ブランドを調べてみて

これはいい!欲しい!と思うものを選んでみました。

ダ・ヴィンチ

めちゃめちゃおしゃれなシステム手帳。

手帳ブランドでロングセラーのレイメイ藤井です。

高級感もばっちりなのでプレゼントにも喜ばれます。

システム手帳ならこれが革の種類で安いものから高いものまであり選びやすい。

でもどうせ買うならロロマクラシックが革の良さが引き出されるのでおすすめ。

自分なりのカスタムが好きな人はぜひシステム手帳を。

クオバディス

超できる人がクオバディスを使っていると聞いて、急に気になりだしました。(単純です)

機能性はいうまでなく、下の画像のようにとてもおしゃれです。

ビジネスマンのお方へのプレゼントもおすすめ。

基本的にクオバディスは週間バーチカルになっており、時間をきっちり区切りたい営業マンにおすすめ。

おすすめ手帳4選

まずは購入動機から。

今年はシステム手帳デビューをしようと思いました。

せっかく社会人になるんだからいいものを購入し、できるだけ長く使おうと。

システム手帳を買うとしたら

システム手帳「ダ・ヴィンチ」のロロマクラシック

にしようと思っていました。

ロフトや東急ハンズに見に行き、とても迷いましたが、手帳を選ぶという行為がすごく好きな自分に気づき、ここで買ったらもう一生手帳はリフィルを買うだけかもしれないと思いやめました(なんだこの女子っぽい理由は)

というわけで、いろいろ探してみた結果、

今年は週間バーチカルにしたいと思い、次の3つに絞りました。

  • 時間がきっちり管理できる。
  • 予定が三つ以上あるときはマンスリーだとはみ出るor書けないことがあった。
  • パッと見で1週間の予定がわかるのはよい。(別に1か月の予定を確かめることがそんなにないかなと)

DISCOVER手帳はもちろんマンスリーでしたが、週間バーチカルを今年は採用です。

クオバディス

f:id:interactive000:20161107024613j:plain

週間バーチカルといえばやっぱりクオバディスですよね。

この正方形が特徴的で、週間バーチカルの総本家です。

クオバディスは基本的に日曜日の欄が小さいことが弱点。

週末あまり予定ないって方にはいいですけどね。

平日の予定が多いビジネスマンやデキる男と魅せたい方におすすめ。

EDIT

最近人気のあるマークスから出ているEDITシリーズです。

ほぼ日手帳のイメージが強いですが、週間バーチカルも近年発売されました。

これはA6サイズまであり、ほとんどすべてのサイズを出してくれているので選べる範囲が広がります。

バーチカルの時間は6時ー22時です。バーチカルの下にメモできるところがあり◎

種類が多く、自分にあったものを見つけやすい。

ジブン手帳

近年急激に人気が出ているジブン手帳。

写真はBIZタイプでシックなビジネス用になっている。というか男性用って感じである。普通の白いタイプのほうはカラフルで女子向けといった印象。

白タイプは目がちかちかして嫌だったのだが、BIZタイプは男性にぴったりだろう。

なぜこの自分手帳が人気を出しているのかというと、LIFE、DIARY、IDEAと三部構成になっている。もちろん普通の手帳部分だけを買うことも可能。

f:id:interactive000:20161107030335j:plain

このように24時間のバーチカルという点がほかの手帳にはない一押しの点であろう。

Todoリストも申し分ないし、ほかのスケジュール管理のところもあり、マンスリーもありたしかにいい。

サイズが縦長。

正直24時間もいるのかは疑問だったが、大学生は使うかもしれない。

今日何したか書くためという使い方もありだろう。

僕は毎日のライフログを書くために購入。

1日ごとに細かく予定を書きたい方におすすめ。

ライフログをとるのに24時間バーチカルは最適。

トラベラーズノート

この革実際に触ってみてください!最高ですよ。

それほど革もよくておしゃれ。結局これにはしなかったんですけど、理由が名前にノートとあるだけあってノートしかないと思ったのです。

安くはないけどね。

トラベラーズノートって自分でカスタマイズできるんですね。ということに気づきました。

しかもバーチカルタイプも発見してしまった。。

システム手帳はちょっと。。。。システム手帳のあの真ん中のバインダーが嫌だ。

でも自分でカスタマイズもしたいなーという人におすすめできます。

もちろん普通にロフトでセットも売っていたので面倒もなく買えますよ!

  • おしゃれな手帳がいい
  • 革のカバーがよい
  • 自分流にカスタマイズしたい

という方におすすめです。

2017年度に選んだ手帳は・・・

EDITの手帳にしました!

クオバディスはおしゃれだけど、日曜日がほとんどないのが残念。

ジブン手帳とはすごく迷いました。

24時間バーチカルは魅力的だし、使わないかもしれないけどあったらあるほうが当然よい。

しかしふと思ったのです。

A6サイズって文庫本サイズなのでブックカバーが使えるのではと。

プレゼントでもらったイルビゾンテのブックカバーがあったので入れてみると、、

f:id:interactive000:20161107031813j:plain

なんとぴったり。これで即決しました。

というわけで意外とブックカバーに入れるという手段もありなのかなと。

お気に入りのブックカバーなにかしら持っている人は多いと思うので、手帳に応用するのもありですよ。

【手帳の使い方】ブックカバーを手帳に使うとおしゃれでおすすめ。

ちなみにこのイルビゾンテのカバーは手帳用のサイズもあります!

正直言って、このカバーが使えるということを発見してなかったらトラベラーズノートにしていましたね。

さてさて2018年度はどれにしようかな。

ということでおすすめ手帳でしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です