【Amazonセール情報】Kindle本が安くなってるぞ!

【自転車旅行】チャリ旅に必要なおすすめグッズ・装備・アイテム

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

今までチャリ旅を何度かしてきました。

1人で中国・四国地方巡り

そこで会った人と琵琶湖一周

友人と京都⇒伊勢志摩巡り

とある先輩にあこがれて日本縦断旅行をしようと思いましたが、アメリカ縦断に変更したので、できませんでしたが、

ある程度の長距離を走ってきました。

そこで普段の街乗りではなく、チャリ旅をしたい人は買うべきグッズを紹介したいと思います。行動の幅が広がるので財布が許す限りあったほうが幸せになれます。

 

絶対に買うべきグッズ!

まずこちらの記事で紹介しているように、マストアイテムはぜひ揃えましょう。

鍵・ロック

前回の記事でもロックは紹介したのですが、普段使い用のため安全性を重視して選んでいます。しかし、これらは安全性が高いゆえに重いんです。

重いと、チャリ旅など遠くの距離を走る分にはとてもつらいです。

そのため、荷物を軽くしなければならないのですが、軽量化できるところはしていきましょう。その第一歩として、ロックも軽くすべきです。軽すぎると安全面が弱くなりすぎるため、これくらいがちょうど良いと思われます。

サイドバッグ

サイドバッグなんて買うなら、普通のリュックに詰め込めばいいんじゃないの?

と思うかもしれません。

僕もそう思って、すべてリュックに詰め込んで1週間ほど旅しましたが、負担がものすごいことになります。

長時間重い荷物を背負って自転車を運転しているとすごいことなりますよ。。。

それでも俺は体力と筋肉に自信があるんだ!という方は普段のリュック一つでいきましょう!

やばいかも。。

と思った方は、負担を分散させましょう。

基本的に、ロードバイクでの旅での基本は荷物はすべてロードバイク自体に負担させてしまうということです。

上半身よりも下半身のほうが圧倒的に力は強いのです。

だから、ロードバイクに背負わせたほうが楽なんですよね。

まずは、これ。

サドルの後ろにつけるタイプのサドルカバンですが、こちら(ロードバイクを始めるならこれだけは買うべきおすすめグッズまとめ )でも紹介したパンクキットや工具を入れておくとすぐに出てきて便利です。

こちらは後ろのタイヤにつけるタイプ。

これかっこいいし、あったら便利ですよ!

あとはハンドルにつけるタイプもあり、カメラとか持っていくなら便利です。

リュックだと一回止まらないと出せないのでけっこうめんどくさかったです。

これなら一眼レフも入るので欲しいなー。

輪行袋

輪行袋とは、自転車を電車などで運ぶために使う袋のことです。

ちなみにこれでフェリーにも持ち込めます。

これ意外と盲点で、フェリー使ったとき自転車用の値段払っちゃいました。

もちろん輪行袋を使えば無料になるんです。

くそう。

これは僕が買ったやつです。

普通の輪行袋は、前輪と後輪の両方とも外して、少々めんどくさいことをしなければならないのですが、これは後輪を外すだけで完了するのでめっちゃ簡単なのでおすすめです。

慣れれば5分以内でできるようになります。

これのデメリットは後輪だけ外すのでちょっとでかいんですよね。

電車に乗り込んだときにちょっと周りの目が気になるくらい。

メリットは圧倒的に楽&早い。

これで電車に持ち込めるので困った時や、別にいいやと思った地域は飛ばせるので旅行プランの幅が大きくなるのでこれは持っとくべし。

ヘルメット

命には変えられません。

あるのとないのでは大きく変わるので、買っておきましょう。

もちろん高いものから安いものまであります!素材などメリット・デメリットを探せばいくらでもありますが、自分のデザインの好みとフィット感で選べばいいと思います!

あると便利なグッズ!

手袋・グラブ

ロードバイクを運転しているときは、どうしても前傾姿勢になってしまう。

そのため、握力を存分に消費してしまうため、手袋はあったほうがよい。

僕もけっこうがっちり握るため、めっちゃ擦れて痛くなる。だからグラブを買ったのだが、これがあるだけでだいぶ違う。

かっこよさを求めないなら、軍手でも全然だいじょうぶだぞ!

あと、グラブを買う前に、手のひらのどちら側に負担がかかりやすいか知っとくべき。

というのも、グラブに擦れないようにパッドが付いているものがあるのだが(これがおすすめ)、右側と左側のどちらについているのか確認するように。

サドルカバー

長時間ロードバイクを漕いでいるとどうしてもお尻が痛くなる。

そんなときは休憩してもいいのだが、快適な自転車ライフをおくりたいならサドルカバー、すなわちお尻カバーを買うとよい。

痔をもっているならマストアイテムかもしれない。

これでだいぶしんどさは軽減されるはず。

レーサーウェア

けっこう有名な場所に行く場合は、多くの人がレーサーウェア着ています。

これがかっこいいんです。

しまなみ海道とかほとんどレーサーウェア着ていましたね。

チャリタビ瀬戸内地方周回。しまなみ海道は絶景でした。

これを着ていると負担軽減されるのでいいですよ!!

個人的にPINARELLOかな!

アイウェア(サングラス)

山道や田舎を通るときに、虫が目に入ってめちゃめちゃ痛いことがよくある。

そのため、サングラスがあるといいなーと思ったことはしばしば。

単純にあるとかっこいいしね。

そんなに高くないので、気軽に買えます!

キャンプ用テント

日本一周するなど、ある程度長期旅行の場合、経費も浮かすことを考え、キャンプで過ごすこともあるだろう。

キャンプ用テントがあれば宿泊費が浮くのでよい。

これも自分の好みで良いと思います。

値段はある程度しますが、日にち×一泊の値段で考えるとこの先も使えるので少々の出費はペイできると思います。

最後に

チャリ旅は重さとの勝負です。

できるだけ荷物は少なくしましょう!!

基本的にグッズさえ揃えれば、あとは普段の旅行グッズでいいと思いますよ!

チャリ旅すると、達成感だけでなく人としても成長できるので普段の旅行とは違った良さを味わえると思います!(もちろん楽じゃないよ)

一つの参考にしていただければ幸いです。

2 Comments

maskari

こんにちは。(◍•ᴗ•◍)♡
私もチャリ旅が好きで
友人と、2年に1度のペースで
 5日間、四国を自転車旅します。
今回で2回目のチャレンジです。
kaitoさんの距離に比べたら「お散歩」の
      距離ですが。。。☀☀☀
今年、行く予定でしたので
      とても参考になりました。
ありがとうございました。
  ・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚

返信する
interactive000

こんにちは!
いやいや、普通にすごいですね!
四国なら自転車旅だけではなく、お遍路もアツイですね!
参考になれば幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です