【Amazonセール情報】Kindle本が安くなってるぞ!

ジャスティンビーバーってすごいよね。

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

最近思ったのがジャスティン・ビーバーってすごくないですか?

と、ふと思ったことを書いてみます。

f:id:interactive000:20170520221446j:plain

歌も普通にいいし、かっこいいし。

めちゃめちゃ人気もある一方で、めちゃめちゃ不人気でもあるんですよね。

それは成功者の特徴でもある!

人気が出たり、知名度が上がったりしたら叩く人も出てくるのは仕方がない。

はてなでも当てはまりますよね(笑)

まあ嫌われる理由は様々だと思いますが、悪さをちょこちょこしている点とかなんでしょうね。

アメリカを旅しているときにも、

ジャスティン・ビーバーの音楽が流れて知っている曲だと「おぉー」とか言ってると、この辺じゃ人気ないから言わんほうがいいぞ。と言われたり。

じゃあなんで、この曲アメリカで一位なん?と聞くと、気にくわんけど音楽はいいんだよなぁとか言ってました。

どっちやねん!!

要するに、人としては嫌いだけど音楽はいいということなんですね。

(思っているよりも嫌いな人が多かったんですけどね)

アンチファンにも音楽は認められているんですね。

実力が凄ければ素直に認めるのもアメリカの良さ。

そういえば、最近ではソフトバンクのCMにも出てますよね。

日本でも人気あるのかな?

才能の塊

普通にアーティストとしても才能があふれる。(ちょいとジャニーズよりな部分もあるけど)

音楽的センスも抜群で、ジャスティンがこのアーティストいいって言えば、そのアーティストめちゃくちゃ売れるんですよね。

もともとの影響力が強いということも関係ありますが、

基本的にそのアーティストはすげーいいやんって不思議となるんですよね。

そのような才能を発掘してくる嗅覚もすごいと思います。

プロデューサーとかしてもいけそう。

ジャスティンの歌普通にいいので聞いてみてください。

きれいな発音なので英語の勉強にもいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です