【Amazonセール情報】Kindle本が安くなってるぞ!

【ニューヨーク】タイムズスクエアの観光情報・おすすめホテル・カウントダウン

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

世界各地から訪れる数多くの人々を魅了する、ニューヨークのタイムズスクエアは世界一の観光地の1つです。

ほとんどの人が一度は写真で見たことのあるタイムズスクエア。

そんな場所に行ってきたのでレポート&紹介したいと思います。

タイムズスクエア

タイムズ・スクウェア(Times Square)は、アメリカ合衆国のニューヨーク市内ミッドタウンにある繁華街・交差点の名称。

マンハッタン島の42丁目と7番街、ブロードウェイの交差を中心に位置し、東西は6番街から9番街まで、南北は39丁目あたりから52丁目あたりに広がるが、厳密な境界はない。いわゆるブロードウェイ・ミュージカルが上演されている各シアターが所在するシアター・ディストリクトの中心とほぼ一致する。

タイムズスクウェアには建物外壁へのビルボードの設置が多く、世界中の企業の広告や巨大ディスプレイ、ネオンサインや電工看板が多くあり、アメリカのみならず世界の繁華街の代表的風景ともいえる。

世界中からの観光客が集まる場所でもあり、ここの交差点は世界の交差点と言われる。

出典:Wikipedia

 昼のタイムズスクエア

まずは昼のタイムズスクエアから。

まず、ニューヨーク・タイムズスクエアは数多くの企業の看板やキラキラと華やかなネオンで街全体が覆われています。もちろん夜のタイムズスクエアは綺麗でいいのですが、昼のタイムズスクエアも行ってみたいですね。

この下に座る場所があり、連日、人!人!で賑わっています。

この下から写真撮るのが綺麗かな。

あ、タイムズスクエアにもTKTSというブロードウエィの格安チケットを買える場所があります。

他のところのほうが混まなくておすすめですけど。

(タイムズスクエア店は長蛇の列になる)

タイムズスクエアの美女には気を付けて

タイムズスクエアにはほとんど裸の女性(ニップレス)や、有名なキャラクターのコスプレをしている人が多数います。

そのような人は日本では見ることはなく、珍しいので写真を一緒に撮ってもらいがちですが、チップをとられるので気を付けてください。

ただ、思い出にもなるのでお金を払って撮ってもらうものと腹をくくっていれば大丈夫です。

タイムズスクエアの町中には、このようなファンキーな男の人もいます。

こんな感じで楽しそうです。

女性の写真も多く持っていたのですが、アドセンスの規定に違反しそうだったので写真は割愛させていただきます。

バニーガールよりもエロいです。

夜のタイムズスクエア

ニューヨークの地下鉄は24時間やっているので、夜でも賑やかである。

さすが眠らない街なだけある。

夜はブロードウエィを楽しむのもよし、タイムズスクエアの夜の雰囲気にさらされるのもよし、グルメを楽しむのも良しです。

セレブな人も見ることができるかもしれませんよ!

タイムズスクエア大晦日カウントダウン

f:id:interactive000:20170819200647p:plain

タイムズスクエアといえばカウントダウンですよね。

僕は10月いっぱいまでしかいなかったので経験できなかったのですが、ニューヨーク・タイムズスクエアといえば大晦日のカウントダウンです。

どうせ行くなら、カウントダウンを見に行けばとてもいい経験ができること間違いなしです。

今では、毎年世界中から100万人以上集まる、超ビッグなカウントダウンイベントです。

超豪華アーティストのライブがなんと無料!

毎年大晦日のカウントダウンでは超豪華アーティストの無料生ライブが開催されます。

こういうのって超豪華アーティストといっても正直微妙なんでしょ?

みたいなところがありますが、さすがドリーム大国アメリカです。

なんと、レディーガガやテイラースイフトなど世界トップレベルのアーティストが出てきます。

ちなみに今年(2016年度)のカウントダウンライブは

ガーナ人のシンガーソングライター”Jojo Abot”、レイチェル・プラッテン、DNCE、トーマス・レット、サイレント、ドン・オマール、マライア・キャリー

となかなか豪華なアーティスト陣でした。

過去にはどのような人が出たのかなと調べてみると、

ジャスティンビーバー、カーリーレイジェプセン、PSY、ピットブル、JASON ALDEAN、GREYSON CHANCE、THE WANTED、Flo Rida、OneRepublicなどなど。めちゃくちゃ豪華ですね。

カウントダウンで日付が変わった瞬間はキスをする風習があるそうなので、僕も立ち会ってみたいものです。

タイムズスクエアのおすすめホテル

最後におすすめホテルを紹介。

正直、ニューヨークのホテルは高い。ただ、比較的安いホステルでも1万円近くするので、どうせならホテルに泊まったほうがコスパがいいかもしれない。

しかも安いホステルはめちゃめちゃ混んでいる。

これから紹介するのは、すべてタイムズスクエアの近くにあり立地最高・主要なスポットまでも便利なホテルである。

ザベルヴェデーレホテル

f:id:interactive000:20170819210843p:plain

約14000円あたり

☆4.2

ザ マンハッタン アット タイムズ スクエア ホテル

f:id:interactive000:20170819210946p:plain

約10900円ほど

☆3.4

ソールズベリー ホテル

f:id:interactive000:20170819210507p:plain

約10832円ほど

☆4.1

ダブルツリー スイーツ バイ ヒルトン ニューヨーク シティ – タイムズ スクエア

f:id:interactive000:20170819210131p:plain

約20000円ほど

☆4.4

最後に、

アメリカのホテル(ホステルは除く)で日本と異なるのが、

1室当たりの値段になっていることです。

例えば、最後のホテルが一番高く見えますが、定員が4名までなので4人で行けば1人当たり5000円ほどで一流ホテルに泊まれることになります。

アメリカを1人旅して思ったことが、このホテルの料金システムの違いが1人旅には少し辛いところです。

逆に複数人での旅はこの宿泊費を安く抑えることが可能なので、ホステルに泊まるよりもちょっといいホテルに泊まることをおすすめします。

海外旅行に行くときはクレジットカードを持っていくことをおすすめします。

海外旅行におすすめのクレジットカードはこちらから↓

おすすめクレジットカード15選 海外旅行に最適なカードを厳選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です