【2017年】買ってよかったおすすめを一挙紹介!

インドで人気の日本人宿「サンタナ・デリー」に泊まったぞ!【おすすめの安宿】

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

インドへはアライバルビザを使って無事入国できました。

詳細はこちらの記事にて「インドのビザ申請方法はアライバルビザがおすすめ!

今回はインド旅行初日からお世話になったゲストハウスについて書きたいと思います。

サンタナ・デリーゲストハウス

インド旅行者には有名な日本人宿です。

サンタナデリーはインドの首都であるニューデリーの「メインバザール」にあるため立地は良いです。

また、日本語が話せるインド人から日本人スタッフも何人かいるので、とても過ごしやすい!

実際日本人がいたおかげで助かることも多々ありました。

料金はホームページによると、

  • ドミトリー: 450Rs (AC付き 時間設定あり)
  • ツインルーム(個室:2部屋のみ)(AC付き 時間設定あり)
    ・1人利用: 800Rs
    ・2人利用: 1,300Rs
  • VIPルーム(1部屋のみ)(AC付き 24時間利用可能)
    ・1人利用: 1,300Rs
    ・2人利用: 2,200Rs

※すべて1泊朝食付き

ただ、インドに来たからには一度は安宿を体験してみましょう。

おすすめのポイント

インドのどこのホテルに泊まればいいかわからない、、、

インドが初めて!という方はぜひ最初の一泊はサンタナゲストハウスを使いましょう。

  • Wi-Fiが無料で早い
  • 立地が◎
  • 共有スペースで交流かつ情報交換できる。
  • スタッフが良い。
  • 空港までピックアップがある
  • 電車チケットを代行取得してくれる

このようないいところがあるのですが、最初の一泊はこのような日本人宿をインドでおすすめするのが、電車のチケットを代行取得してくれるからです。1つにつき300Rs手数料としてとられましたが、予約してくれるのはとてもでかいです。

駅で自分で取得する方法もあるのですが、時間がかかるので、頼む方が楽で確実です。インドの列車は人気があるので、おすすめの方法は予約メールをした際に、ついでに予約をしてもらうことです。日本にいる間に予約してもらうほうが確実ですよ。

PICKUPサービスもよかったです。夜中でもピックアップしてくれるのが嬉しい所。さすがに夜のインドは怖かったです。

立地も良いので観光しやすくて◎
参考ニューデリーのおすすめ観光地

良くなかったところ。

・正直、ホームページで紹介されているような写真の感じではありません。

インドっぽさ全開で清潔さに関してはおすすめはできません。(安宿の中では綺麗なほう)

・あと、宿で両替ができます。

最初はやっと両替できると喜びますが、レートはあまりよくありません。近くの両替所でやるほうがレートがよかったです。するとしても最低限にとどめておきましょう。

・騒音とかはうるさいです。シャワーも水圧が弱いし、クーラーもあまり期待しないほうがいいです。

・ベッドの清潔さも微妙。(ただし他の安宿の写真を見ている限りは綺麗なほう)南京虫がいないかチェックしましょう。

・タオルなどのアメニティーはないので持ってきましょう。南京錠もあったほうがいいよ。

ニューデリー空港からゲストハウスへのピックアップ

ニューデリー航空へは夜中の2時に着いたのですが、ホテルのピックアップを頼んでいたのでここからホテルへ向かいます。

夜遅くについてもピックアップがあるのはとても嬉しいことです。インドのタクシーはぼったくられる(特に空港は顕著)し、治安的にも問題があります。

ホテルといっても格安ゲストハウスです。しかも日本人宿として有名な「サンタナ」です。

こちらのピックアップで空港→宿へのピックアップは1人1500Rs、2名以上で1人1000Rsでした。

※空港でのパーキング代があるため高くなっています。

逆に宿→空港だと1人400Rsと安いです。

ピックアップ待ちの空港にて

無事空港に着いたのはいいのですが、運転手が見つからない。

空港から出ると、ほんまに多くのインド人が俺のタクシーに乗らないかと言ってきます。だいたいこういうのに乗るとぼったくられます。ピックアップの予約をされている運転手はプラカードを掲げて待っています。しかし見つからない。

バングラデシュからの1人と合流するために空港から出たのが間違いでした。

見つからないのでもしや空港内で待ってるのでは??

と思いましたが、銃を持った屈強な軍人が再び入ることを許してくれません。

インドに来る人はほんまにここに注意してください。

注意
空港の出口から出ると再びは入れてくれません。

関空で言うと入口の橋を再び渡り返せないのと同じです。

で、結局どうしたかと言うと、泣き落とし作戦でした。事情を説明してパスポートを見せて荷物置いていくから許してもらいました。インドでこれするのはおすすめしませんよ。ぱくられます。

しかも他の中国人か韓国人かはわかりませんが、同じことをして入れてくれなかったので強行突破しようとしてどつかれてました。怖い。

結局、中にいたので無事運転手を見つけることができました。(この運転手どうやって入ったんやろ)

もう1人別の大学生がいたので、二手に別れて…と思いきやピストン送迎するそうで、残りは待つハメになりました。

MEMO
他にもピックアップ者がいた場合待たされる可能性あり!

割と長いこと待たされて、その間野良犬に追いかけ回されてびびっていました笑

インドは野良犬多いので気をつけましょう。

まとめ

スタッフのサービスもよくて、なかなか過ごしやすいゲストハウスでした。

立地もよく、様々なところに観光しやすいので活動の拠点としてはばっちりです。

ただ、情報集めとして活用するのが賢いと思います。電車チケット取得などしてもらった後は、違うホテルに行くのもいいと思いますよ。

日本人と交流したい人に特におすすめできるゲストハウスですね。最初はインドびびっていたので非常に助かりました。

予約はこちらからできます⇒ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です