【Amazonセール情報】Kindle本が安くなってるぞ!

【レビュー】9.7インチiPad(2017年モデル)を購入!コスパ抜群でスマホより快適に

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

ついに買っちゃいましたiPad。

さっそくずっと使ってみての感想を紹介したいと思います。

9.7インチiPadの購入・使用感レビュー

今年発売された2017年モデルの無印iPad128GBを購入しました。

このiPadは史上最得との評価の高い歴代iPadの中でも最強のコストパフォーマンスを誇ります。

今回購入した理由は通勤電車の中でより大画面で電子雑誌を読みたい&スマホじゃちっちゃくて使いづらいと思ったからです。前者のほうが最大の理由です。

AmazonのFireタブレットで無理やり見ていたのですが、拡大すると文字が荒くて見づらかったり、8インチよりも10インチで読みたいと思ったことですね。

開封の儀

では、さっそく開けていきましょう。

箱はアップルらしいというか、何も変わっていないいつものおしゃれな箱です。シンプルisベスト。

ネットで安く買ったのでこういうのもご愛嬌。(許せない人は家電量販店で買いましょう。)

中には本体、ライトニングケーブル、充電器の三点セットです。

すっきりしています。

 色はシルバーにしました。

2017年モデルの無印iPadはシルバーの他に、ゴールドとスペースグレイの3色です。

スペースグレイの色は好きなんですけど、スペースグレイのみ前画面のふちが黒になってしまうので、やめました。
ちょっと見づらい。(ケースつけるならあまり変わらないんだけど)

以上、開封の儀。

スペックは?他のiPadと比較してみよう。

iPadiPad ProiPad mini4
チップA9A10X A8
液晶2048×15362224×16682048×1536
重量469g 469g298.8g
カメラ800万画素1200万画素800万画素
ビデオ 1080HD4K1080HD
オーディオ 2スピーカー4スピーカー2スピーカー
Apple Pencil  対応
SmartKeyboard対応
指紋認証
幅×高さ×奥行169.5×7.5×240174.1×6.1×250.6134.8×6.1×203.2

※iPad Proは10.5インチWi-Fiモデルで比較。

最新モデルのiPad Proと持ち運び重視の人が候補にするであろうiPad mini4とスペック比較してみました。

スペック的にはiPad Proには及びませんが、チップがA9なのでサクサク動き十分だと思います。

ただ、iPad mini4の軽さは魅力的で、iPad2017年モデルはiPad Proと同じ重さというのが気になりますね。

ただし、mini4が指紋認証がないところが不便です。

iPadmini4が128GBで45,800円からiPad Proが64GBで69,800円からと迷いましたが、お値段と電子書籍・動画をメインに使おうと思っているので大画面かつ安いiPadにしました。お絵かきやPCとしての作業はSurfacePro4があるので。

iPadを使ってみて良いところ。

  • ネットもサクサクで見やすい。
  • iPadのフォルムも美しい。
  • 電池持ちがいいので安心して使える
  • ゲームや動画もサクサク
  • マンガや雑誌も読みやすい
  • 指紋認証あり
  • MacやiPhoneを使っている人はさらに同期性が◎
  • 2画面表示

GPUが早いためゲーム・動画もサクサク

動画やゲームもサクサク動きます。

性能◎

ネットフリックスの画像をあげようとしたのですが、再生画面はスクショできないので割愛。

マンガや雑誌も見やすい。

写真や画像がきれいに表示されます。

Kindle8インチだと拡大しないと読みづらかったり、文字がつぶれるときがあったのでiPadに乗り換えました。

その結果、めっちゃ綺麗で、読みやすくて大満足です。

快適に電車通勤時に使っています。

2画面表示できる。

このように2画面表示でき、同時作業ができます。

これめっちゃ便利。

左下の黒い画面はAmazonプライムビデオです。スクショできないので黒つぶれしてしまいますが、このように動画サービスやPodcastは小さいカラム表示できるので実質3画面表示までできます。

これで別のページを見ながら作業+動画もできますし、もちろん音楽を聞きながらの同時作業もできます。

iPadのよくないところ。

iPhoneにも言えることだけど、キーボードの入力がよくない。

Macでは、グーグル日本語入力が使えるので、この不便さは解消できるのですが、iPhone同様iPadのもない。

最近の朗報としてはグーグルから上の画像のGboardという日本語アプリがでました。これは必須アプリですね。

グーグルなどでちょっと調べるときには見やすくて便利だけど、めっちゃメール打ったり、文章打つ場合はスマホのほうが打ちやすい印象。

タブレットに対応していないアプリがある

もちろん主要なアプリはほとんど揃っていますが、ちょこちょこスマホしか対応していないアプリがあるんですね。

例えば、Yahooカレンダーやインスタグラム。WEB上で見ればいいんだけどね。
※グーグルカレンダーで統一しました。

これは特に不満はないが惜しいところ。アプリ開発者の人タブレット版もお願いしますね。

ディスプレイ品質が良くない?

予想通り、液晶画面が反射・指紋がつきます。

これはタブレットではiPad Air2以降に採用されている、映り込みの少ない「フルラミネーションディスプレイ」ではないからです。

使っている感じでは、室内や通勤の電車内では特には気になりませんでした。

しかし、屋外の日差しが強い場合はめっちゃ映り込みします。
ディズニーの待ち時間に使っていたのですが、屋外だと保護フィルムつけたほうがいいレベルですね。

10インチだとちょっと重い。

これは致し方がないのですが、軽さ・持ち運びやすさを求めるならiPad Airにするのが無難です。

僕は比較的大画面で雑誌など読みたかったので文句はありませんし、快適ですが、この辺は了承しておきたいところ。

通勤電車内でも右手左手と持ち変えれば男の人なら余裕でしょう。

まとめ

なんといっても安いんです。この2017年モデルのiPadは!

37,800円からという今までのiPadでは考えられなかったお値打ち価格です。

僕も従来通り5万円を超えるのであれば、Androidタブレットで全然構いませんでした。しかし、ここまで安くなると買ってしまいますよね。

ほんとコスパ抜群なので試しに使ってみるのはアリです。

iPadでもフォトショを使いたい、バリバリ絵を書きたい、スマートキーボードを使いたいという要望が強い方は、迷わずiPad Proにしましょう。

今回のモデル刷新によってプロ向けと一般ユーザーに2極化されたので、そこまでのハイスペックを求めないならば、iPad Pro、普通の人はこのiPadで十分です!

iPadを購入してからはスマホを使う時間が減って、iPadばかり触っています。やはり大きい画面は良いですよー。

価格をできるだけ抑えてiPadが欲しい方におすすめの一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です