買ってよかったおすすめグッズはこちら!

【紅葉】北野天満宮のもみじ苑ライトアップ

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

ついにやってきました写真家にとって嬉しい紅葉のシーズンです。
※もう終わりそうですが、様々なところに行ってきたので順次UPします。

今回の第一陣は京都の北野天満宮です。
今まで行っていないところにしようと思い、普段のものでは北野天満宮は何回か訪れたことはあったのですが、

もみじ苑のライトアップは行ったことなかったので行ってみました!

正直、もっと早く行っておけばよかったと思えるくらい素晴らしい紅葉のライトアップだったので後悔しましたが、
皆様に公開しますね!

北野天満宮へのアクセス方法・概要

場所

京都府京都市上京区馬喰町

営業時間

・開門時間5:30~17:30(毎月25日は~21:00)
・もみじ苑9:00~16:00(ライトアップ期間中は~20:00)

もみじ苑入苑拝観料(茶菓子付) 大人800円・小人400円

アクセス

嵐電北野線北野白梅町駅から徒歩5分、またはJR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、北野天満宮前下車すぐ
最寄バス停:北野天満宮前

北野天満宮「もみじ苑」

ここを通り抜けたところにもみじ苑入り口があります。楽しみ楽しみ。

もみじ苑の入り口を入ったすぐのところから素晴らしい紅葉が広がっています。
久しぶりのライトアップ楽しみですね。。。


ちょっと行って振り返るとそこには絶景が。

このようにちょっとした気づきが増えるのも写真好きの特権です。

女性が頑張って写真を撮っている姿もいいですね。。



月明かりと紅葉は最高

赤と黒と白の対比が美しい。

ちょうど十五夜の日だったのでお月さまがまんまるです。

次はバックに境内を入れて撮ってみたよう。


境内のみも厳かで◎
ちょっと雲が多いのがわかりますが、月明かりがばっちりと写っているのは、出るまで待っています笑


よく見かける北野天満宮の名物である「あれ」が近づいてまいりましたよー!

北野天満宮の名物「もみじ橋である”御土井”」

北野天満宮に来たからにはこれを見なくては!!

最近、注目度上がっている北野天満宮の名物です。


どう撮るか構図悩みますねえ。

うーん。やっぱり絶景。人が多いのが難点だけど、美しさは格別でしたね。
全体が紅葉に囲まれていて朱色の橋が目立つのがいいよねえ。

橋から見える景色も良い。

赤く染まる紙屋川を眺めることができます。 あまり人がいないときにとれたよ!
これ撮っているときに女の子から「おぉーすげー」って後ろで見られながら撮っていました。

ちょっとニヤニヤしてしまいました笑



赤く染まる紙屋川



赤く染まる紙屋川は格別。川のほとりを歩くだけでも楽しいです。

そのさきには竹林もありまして、どこか緑の竹と赤い紅葉の対比が美しく、思わずぱしゃりと撮っていました。

最後に折り返し地点できれいな川と紅葉を鑑賞することができます。

みなさんここでポーズをとって写真を撮っていましたよ!

最後にきれいに赤く染まった紅葉を撮れそうなところを見つけたので頑張りました。

かっこよくないですか?


最後は帰りの道路で。道もちょっと良い感じ。



もみじ苑が終わった後の茶菓子

これにてもみじ苑は終了。かと思いきや入場券についてある茶菓子券でお菓子をもらえます。

待っている間の景色も良い。月明かりが出るのを待っていました。

ここにはトイレもあるので安心できます。
茶菓子の場所はこんな感じに賑やかです。

お茶もセルフで飲めるので紅葉鑑賞の一杯は格別のお味でした。

まとめ

北野天満宮のもみじ苑の写真はいかがだったでしょうか。

やっぱり京都はいいですねえ。

ここ北野天満宮のライトアップはよかった!

広いので人もほどほどに分散されるので、ゆっくりと見ることができます。

今回の写真はブログ用にだいぶ圧縮していますので悪しからず。

ぜひぜひ自分の目で見てほしい紅葉ライトアップ名所でした。

最後に今回使用したカメラはソニーα7Ⅲですが、高感度強くてとてもいいです!

レビューも書いていますので↓、宜しくおねがいします。

SONY α7Ⅲのレンズキット購入レビュー|スペック最強のミラーレス 【レビュー】ソニーのSEL24105Gは最高におすすめな神レンズ間違いなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です