Amazonプライム会員は入らないと損!詳細はこちら

美味しい!ラスベガスでおすすめのホテルビュッフェ【人気】

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

ここではアメリカ・ラスベガスのビュッフェの形式を少し説明してからおすすめの人気ビュッフェを紹介していきたいと思う。

バフェとは一定の料金を払えば食べ放題のバイキング形式で楽しめる食事のこと。

英語ではAll you can eat for 〇〇$と言えば通じるので覚えておこう。

また、日本ではビュッフェと発音するが、英語ではバフェと発音するので注意。ビュッフェというと全く通じないぞ。

バイキング形式であるため、カウンターに並んだ料理を見て選べるので失敗は少ない。

料金は朝食とディナーで大きな差があるので注意。

といっても、メニューの内容が異なるため一概にどちらがいいとは言えない。

人気のバフェは行列ができ、長時間待つ可能性あり。

バフェのシステム

入り口で料金を支払う。

座席案内係が誘導してくれ、席にいったん座る。

飲み物を注文する形式と自分で取りに行くスタイルがある。

そこからは自由に食事をとりにいこう。あまり食べ残しはしないように。

基本セルフサービスのためチップは1~2ドルほどでよい。

おすすめのビュッフェ

シーザースパレス「バッカナルバフェ」

料理の種類が半端なく、人気が高いブッフェです。行列は覚悟してください。

メキシコ、イタリア、中国、日本、アメリカ料理をはじめ、シーフードやデザートなどの計500種類もの料理を楽しめる。

他のところとくらべて、値段が少し高いですが行く価値はあります。

ベスト・バフェ賞を何度も受賞している実力派です。
このホテルをチェック

パリス

パリに行った感覚になるおしゃれなレストラン。

上の写真のようにとても雰囲気が良い。フランスの古い農村をイメージさせる木造民家が建ち並んでいます。

ハリーポッターの世界みたいですよね。

フレンチを楽しみたい方はぜひここへ行きましょう。

料理もおしゃれながら、味も一級品です。

ここにいけばハズレはひきません。

ラスベガスに行ったならぜひとも行きたいビュッフェの一つです。

ベラージオ

店内はカジュアルな雰囲気でメニューの幅が広く楽しめます。

シェフが切り分けてくれるローストビーフ・グリルチキン・ラムなどの肉類も評判がいい。

金土日のディナーのみ「グルメディナー」と呼ばれる豪華メニューに変わります。(5ドルプラス)

キャビアを使ったメニューが楽しめます。

また、デザートコーナーが特に口コミ評価が高いです。

特にジェラートがおすすめ。

日本円で5千円ほどしますが、それに見合った豪華さなのでおすすめできます。

なにより、日本人に最も有名なベラージオで優雅なご飯というのがいいですね。
このホテルをチェック

リオ

ストリップから少し離れた場所にあるのが残念だが、ビュッフェの評判がめちゃくちゃ高い。

シーフードが充実していてシーフード系のビュッフェでピカイチです。

もちろんシーフード以外の料理も豊富で、デザートが穴場的存在の美味しさです。

値段も安く、とても人気があります。

ウィン・ラスベガス

エレガントが売りのウィン・ラスベガス。

リクエストに応じて調理してくれるステーキやパスタは特に評判が良い。

店内も可愛くおしゃれなので店内から楽しめる。

ミラージュ

和食と中華が充実しています。

店内にピザを焼く釜もあり、本格的。

もちろんイタリアンやアメリカンフードも楽しめます。

ここの特徴はバフェと思えないほど凝っていることです。

メニューも豊富で、レストランに負けない味の良さが評判がいい。

ただし、スイーツ系は少ないので注意。

追加料金なしでアルコールも飲み放題になるので超おすすめ。

>>ラスベガスの美味いおすすめの人気ビュッフェ&カジノ

コスモポリタン・オブ・ラスベガス

インテリアがモダン的な雰囲気を醸し出しており、おしゃれ。

料理はあらかじめ小皿に取り分けられているので、盛り合わせが下手な人もご安心。

味も繊細な味で、ビュッフェに似つかわしくないほど美味しい。

ただし、デザートの評判はあまりよくない。

モンテカルロ

火山の無料ショーで有名なモンテカルロのビュッフェもおすすめなので、ぜひ知っておきたい。

他のホテルと遜色ないメニューの豊富さでいい。

土日などの週末だと値段が高くなるところも多い中、このモンテカルロは週末価格なしなのでコスパがいい。

サーカス・サーカス

料理はアメリカンフードが並び、ポップな雰囲気が楽しめます。

ストリップ地区最安のビュッフェで家族連れに人気があります。

コスパを求めるならここ。

まとめ

以上、僕がおすすめするラスベガスのビュッフェでした。

個人的には、シーザーズパレスかパリスのビュッフェがおすすめです。

ラスベガスに来たからには、夜の街を楽しむのも良いですが、こうしたグルメやエンターテインメントを楽しむのも良いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です