Amazonプライム会員は入らないと損!詳細はこちら

【京都】南禅寺”秋の特別公開”の紅葉がいいぞ!2017年の見頃は?

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

またまた京都紅葉シリーズです。

前回は詩仙堂周辺。ぎりぎり一乗寺らへんと言っていいと思いますが、このあたりを訪れました。

その延長戦として、親から無料観覧券をもらっていたので南禅寺と東寺に行ってきました。

※2015年度バージョンの特別公開に行ってきました。

まず南禅寺と永観堂がけっこう同じお寺のイメージがありますが、南禅寺と永観堂とひとくくりではありません。

南禅寺と永観堂で別々のものです。まあ隣どうしなので余計に間違いやすいのかと思います。

なので南禅寺と永観堂は別々に拝観料が必要です

個人的な感想としては、南禅寺は水道橋が有名なので無料で入れるところまでで十分楽しめます。また永観堂は紅葉の超名所なのでお金を出して中に入って拝観したほうがいいですね。

ただ、今回の訪問で有料の南禅寺もよかったのでこれからはおすすめできます!

永観堂

いつも地元の友達が来たときは南禅寺に行きたがるのであんまり永観堂には来ていませんでした。

しかも紅葉シーズンは初めてだったので寄ることにしました。

去年は紅葉の色付きが良くなかったのですが、なぜか永観堂だけはめちゃ色付きよかったです。

無料部分でさえ、全体的に良くてびっくりしました。

さすが名所ですね。といっても名所すぎて人が多すぎるのも問題ですが、、

 

なかなかかわいいですね。

男1人でこれを写真撮っている姿はなかなかシュールでしょう。

有料の永観堂に入ってみると、これが感動ものでした。

有名だからといって、外さずに行ってみましょう。大人気の秘密が分かります。

行ってきたレビューはこちら。

南禅寺

続いて今回のメインの南禅寺にやってきました。
南禅寺といえば、水道橋のイメージがありますが、紅葉もなかなかいいですよ。

順路通りに進むと、すぐに南禅寺のお庭を見ることができます。

南禅寺の枯山水も立派ですね。

枯山水と通路のコントラストも良いです。

こういうとき歴史の知識があったらもっと楽しいんだろうなと思います。

南禅寺の拝観もすごくよかったです。

色づきが全部ばらばらなので逆に見栄えがいいかもしれませんね。

建物の中も拝観できるのですが、日本の古風な感じを楽しめます。

南禅寺2017年の紅葉の見頃と場所は?

所在地:京都府京都市左京区南禅寺福地町

料金:三門周辺は拝観無料
(有名な水道橋は無料)

方丈庭園の拝観料:大人500円
三門の拝観料:大人500円
南禅院の拝観料:大人300円

南禅寺のホームぺージ

紅葉見頃の時期

11月中旬~12月初旬

営業時間

8:40~16:40(17:00閉門)

南禅寺へのアクセス方法

JR京都駅から市バス5系統 南禅寺・永観堂道下車徒歩15分

地下鉄東西線 蹴上駅下車 徒歩15分

 

バスが最安値になるはずですが、紅葉シーズンはとても混むので注意してください。

最後に

いかがでしたか?
南禅寺と永観堂はセットで行くことをおすすめします。

お金に余裕があるなら両方とも、ないなら南禅寺は無料公開範囲で永観堂は有料公開まで見ると良いと思います。

それでは、素敵な京都旅行を満喫してください!

参考

京都のおすすめホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です