買ってよかったおすすめグッズはこちら!

これを使えば間違いなし!おすすめのクレジットカードまとめ

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

最近、同期など若い人でもクレジットカードを持っていない人って意外といるんですよね。

現金で支払いをするよりも管理がしやすいし、ポイントも貯まるので絶対にクレジットカードを使うほうがお得です。
ただ、今クレジットカードの種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからないという人も多いと思います。

では、どのようにしてクレジットカードを選べばいいのでしょうか。

クレジットカードの選び方

  1. 高還元率
  2. ステータス
  3. 保険
などクレジットカードを選ぶポイントはあると思いますが、保険は海外旅行用に別で考えて、国内で使う分には高還元率かステータスのどちらかで考えればいいと思います。

高還元率といえば、よくCMで見る楽天カードが代表的だと言えます。
最近、クレジットカードの改悪が進み、還元率が低くなってしまうカードが続出しているので、今後も変わらないであろうクレジットカードを選ぶことも大切です。

ステータスと言えば、ブラックカード、プラチナカードというところでしょう。
持っているとこの人は金持ちという素晴らしいレッテルをゲットすることができます。

その他にもコンシェルジュサービスやプライオリティ・パスなど年会費の元をとれるようなサービスがついていることは意外と知られていません。
今回はこの両方を紹介したいと思いますが、一般人にはブラックカードなどは無縁で、高還元率カードを選ぶほうがお得度は高いと思われます。

ちなみに保険=旅行保険は以下の記事にて紹介しています。

参考【厳選】保険も充実!海外旅行におすすめのクレジットカード

それではおすすめクレジットカードを紹介していきましょう。

おすすめのクレジットカード

楽天カード

やはり持つべき第一のクレジットカードは楽天カードですね。まず永年無料で還元率1%であるのが嬉しいところ。

楽天市場を少しでも使うならさらにおトクなカードに大変身します。

nanacoもよく使うならばJCBで作ることがおすすめです。
詳細はこちら⇒楽天カード

nanacoを使うならJCBがおすすめ
JCB以外のブランドだとnanacoにチャージしたときにポイントがつかないんですよね。

なので、nanacoもよく使うならば楽天カードでJCBがおすすめです!

最近は楽天Edyが電子マネーとしてお得なので、使えるところはEdyを使うようにしています。

だって、電子マネーとして楽天カードからチャージするときにポイントがついて、さらに使うときにもポイントがつくのでお得です!

高還元クレジットカード!

ここから登録で5000ポイント以上プレゼント!

【楽天カードをEdy付に変更】コンビニでポイントを3重取り&チャージ方法

リクルートカード

楽天カードよりも還元率が高い無料クレジットカードです!

なんと還元率1.2%も誇ります。
詳細はこちら⇒リクルートカード

無料で還元率が高いクレジットカードがいい人はこれ一択です。

また、リクルートカードで貯まるポイントはPontaポイントになります。
・1ポイント=1円換算となり、通販・ショッピングサイトの「ポンパレモール」や 宿・ホテルの予約サイト「じゃらん」、ヘアサロン&ビューティサロン予約サイトの 「Hot Pepper Beauty」、飲食情報サイト「ホットペッパー グルメ」等のサイトで ご利用いただけます。

還元率1.2%も誇る最強のクレジットカード

今なら登録で6000円分のポイントプレゼント!

三井住友VISAカード




日本のクレジットカードと言えば三井住友VISAクレジットカード。

日本で最初にVISAと提携したパイオニア的な存在です。

ポイント還元率はあまり高くはないですが、圧倒的なサポート体制が評価できます。
詳細はこちら三井住友VISAカード

  • ICチップ搭載
  • 顔写真付きカードも選べます。

電子マネーIDも搭載しているので便利ですよ!

また、ステータスを気にする人はゴールドカード、プラチナカードとステータスの階段を上がれるのが良いですよね。

僕はまだゴールドカードしか持っていませんが…

サポート体制が抜群

海外旅行でも安心して使えます!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード




セゾンと提携したアメックスのプラチナカード。
プラチナカードというステータスは抜群です。
また、プラチナカードであるため優遇サービスも素晴らしい。
価格.comのクレジットカード人気ランキングプラチナカード部門で1位に選ばれています。

プラチナカードの中ではコスパが最強です。
・年会費20,000円

年間200万円以上のショッピングの利用で、次年度本会員年会費を10,000円に優遇されるサービスもあります。
全部まとめたら200万円くらいすぐにいきますね。

プラチナカードには珍しく、還元率は脅威の1.125%

・海外空港ラウンジ「プライオリティ・パス」も無料で使えます。

普通は$399もするのでこれだけで年会費の元が取れています。

・24時間365日対応のコンシェルジュサービス
やはりプラチナカードといえば、これがないとね。サラリーマンだと接待など会社用事が多いのでコンシェルジュサービスはとても有能です。

ステータスカードがほしい方はこのクレジットカードはなかなかおすすめですよ。


JCB CARD W

18歳~39歳までしか作ることができないJCBが今最も力を入れているカードです。
なぜ、39歳までの年齢制限を設けたかは謎ですが、年会費無料で、常時1%もの高還元率を誇ります。

キャンペーン中に入会すると、入会後3ヶ月間、ポイントが10倍(還元率5%)という最強のキャンペーン中です。

※2019年7月1日~12月31日までに入会

また、下記のショップでよく買い物をする人にはさらにおすすめ!

利用店舗 ポイント還元率
スターバックス 3%
Amazon 2%
セブンイレブン 2%
イトーヨーカ堂 2%
Francfranc(フランフラン) 2%
ガソリン代(Esso・モービル・ゼネラル) 1.5%
その他公共料金など 1%

Kaito

Amazonやスターバックスをよく利用する人は作らないと損というレベルですね。

年会費も無料なのに、ショピングガード保険や海外旅行保険まで手厚くついています。

入会はWEB限定ですが、JCBが本気を出しているクレジットカードなのでおすすめです。

年会費無料のJCB最強高還元率クレジットカード

サポートも充実しており作らないと損!

P-one wizカード

特徴は無料クレジットカードの中で最高の1.5%の還元率を誇ることです。

しかも年会費も無料!

また、P-oneカード系列なので、自動的に1%オフされることも嬉しいところです。

油断しているとポイントの有効期限が過ぎてしまい、無駄にしてしまう人も多いと思います。
P-one Wizカードだと自動的に1%オフ、そしてポイント0.5%つくのでとてもおすすめです。

P-one WizカードのデメリットはETCカードが有料(発行手数料1000円)とnanacoチャージでは還元を受けることができないことの2点になります。
それ以上に1.5%もの最高還元率に比べれば、全然いいところですね。

P-one Wizカードはリボ払い専用カードとなります。
めっちゃ良さそうやのに、リボ払いかぁ。ぼったくりかぁと思わないでください。

お得に使う方法
支払金額変更というものができ、「ずっと全額コース」というものに変更すると、普通のクレジットカードと同じように一括払いすることができます。

つまり、リボ払いの手数料が必要ありません。

この支払い金額コースを変更するひと手間が発生してしまいますが、今のところ個人的に最強カードだと思っています。


おすすめのクレジットカードまとめ

おすすめのクレジットカードはこれくらいですね。
他にも、もっといいクレジットカードを調べてまいりますが、もしも知っていたら教えてくださいね。

無料で高還元率のカードは一通り持っていても損はないですね。
楽天カードは確実にお得なので持っていない場合は作っておきましょう。

国内用と海外用で別々に持っていても損はありません。むしろお得ばっかりです。

最近は僕7枚ほどクレジットカードを持っているので、どれか一つにまとめようかなと思っています。

ただ、海外用は何枚も持っているとその分、保険もプラスになっていくので無料カードで枚数重ねるのがお得ですよ!

下の記事を参照してください。

【厳選】保険付き!海外旅行におすすめのクレジットカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です