【2017年】買ってよかったおすすめを一挙紹介!

Suface Pro6はおすすめPC間違いなし!Pro5とスペックを比較!

Microsoftは前回Surface Pro5ではなく、Surface Proを発売したことから、
ナンバリングは終わり、一種の完成形かと思いきや、今回Surface Pro6を発売することになりました。

ただし、今回は前回のSurface Pro(実質Pro5)からは内部のスペック面が強化されたマイナーアップデートという形とはなりますが、ブラックモデルも登場し、非常に魅力のあるPCに間違いありません。

SurfacePro5(レビューへ飛びます)からどう変わったのか見ていきましょう!

SurfacePro6がSurfacePro5から進化したスペックとは

SurfacePro6はSurfaceシリーズと同様に、タブレットとしてもPCとしても使える2in1スタイルであることは変わりません。

今回は本体デザインは同じながらも、ブラックカラーモデルが登場しました。

非常にかっこいいです。これだけのために買い換えるのもありです。

最安モデルでCorei5、8GBRAM、128GBストレージで899ドルと、SurfacePro5より性能はUPしながら価格は安くなるというオトクなモデルとなっています。

最低モデルがCore i5、メモリ8GBから

今回はCore3モデルやメモリが4GBのモデルはなしで、最低でCore i5、メモリ8GBからとなっています。

重量は770gと軽量かつ13.5時間駆動と、バッテリーも長時間持ちます。
タブレットとしてはiPad Proよりも長時間駆動であると誇っています。

以下、ちょっとSurfacePro5との対比スペック表を作ってみました

Surface Pro5とSurface Pro6のスペックを比較してみよう

Surface Pro 5Surface Pro 6
ディスプレイ12.3インチPixelSenseディスプレイ
2,736 x 1,824ピクセル
PixelSense Acceleratorカスタムチップ
12.3インチPixelSenseディスプレイ
2,736 x 1,824ピクセル
CPUIntel 第7世代 Kabylake
デュアルコア
Core m3, i5, i7
Intel 第8世代Coffee Lake
クアッドコア
Core i5, i7
GPUIntel HD Graphics 615 (m3)
Intel HD Graphics 620 (i5)
Intel Iris Plus Graphics 640 (i7)
Intel UHD Graphics 620 (i5)
Intel UHD Graphics 620 (i7)
RAM4GB,8GB,16GB8GB,16GB
ストレージ128 GB, 256 GB, 512 GB, 1 TB
ワイヤレス802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
カメラ8.0メガピクセルのリアカメラ (オート フォーカス対応)
5.0メガピクセルのフロントカメラ
カメラステレオ(Dolby Audio Premium)
センサー光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
ポートフルサイズ USB3.0、Mini DisplayPort、microSDカードスロット、3.5mmヘッドセットジャック、カバー用端子、SurfaceConnect(充電・拡張用)、Surface Dial に対応
バッテリー駆動時間約13.5時間
サイズ
(mm)
292.1 x 201.4 x 8.4
重量m3: 766 g
i5: 770 g
i7: 786 g
i5: 775 g
i7: 792g

Surface Pro6はSurface Pro5と比べて大きく変わった点は少ないですが、CPUとGPUが最新のものとなって内部の強化バージョンですね。

プロセッサーは第八世代Intel Coreプロセッサーのクアッドコアで67%ほど高速化。

前回のデュアルコアからクアッドコアに進化しているのが嬉しいところ。

CPUのコア数が増えたことで大幅な処理能力の増加が見込まれます。

CPUが新しくなることにも合わせて、冷却機能も強化されているそうですよ!

今買うならSurfacePro5よりもSurfacePro6がおすすめ

性能もUPし、よりパワフルになったSurfaceシリーズですが、今買うならSurfacePro5よりもSurfacePro6がおすすめです。

正直、今SurfacePro5を持っている方は買い換えるほどではありませんが、新しくパソコンを買い換えようかな。。。と考えている人にはおすすめです。

Surfaceは本当に使いやすいので快適なPC生活がおくれますよー!

SurfacePro5同様Surfaceの便利な特徴

 キックスタンドの進化

f:id:interactive000:20170702174906p:plain

「スタジオモード」と呼ばれますが、キックスタンドが滑らかに165°まで開きます。

ノートに書く形に近づき、ノートのように非常に書きやすいです。

絵を描きたい方や、ノート代わりなど書き込みをしたい人にとってはおすすめのポイント。

ちなみにSurfaceを使うようになってからパソコンに書くということが非常に便利だということを実感しています。(最初は正直いらんと思っていました)

残りはWindows10も進化して使いやすくなっているのでおすすめですよー。

詳細はこちらでまとめています。⇒Surface Pro6とPro5の共通してすごいところ

以上、同じSurfaceユーザーとして、魅力的な商品間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です