買ってよかったおすすめグッズはこちら!

ベストシーズン「紅葉」の高尾山!ケーブルカーかリフトのどちらで登るのがおすすめか?

こんにちは。Kaito(@kazuka000)です。

高尾山の紅葉を見に行って来ました。

東京の有名紅葉スポットといえば、高尾山!
写真好きならば、やはり行かずにはいられません。

軽めの登山としても人気のある高尾山ですので、登山を楽しみながら紅葉も見れますし、
時間のない方や、体力的に厳しい方はケーブルカーやリフトを使っても登れますのでおすすめの場所だと思います。

それでは、高尾山をチェックしていきましょう。

高尾山の紅葉ベストシーズン

都内と比べると少し遅め。

紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬

東京とは思えないくらい豊かな自然が広がっている場所です。
他の紅葉スポットよりも少し遅めなピークですので、少しずらしていくことをおすすめします。

紅葉を見るにはケーブルカーとリフトのどちらがおすすめか?

高尾山 リフト

写真を撮るにはリフトが圧倒的におすすめ。

ケーブルカーは電車のようなものであり、窓が邪魔で撮りづらいです。

ただ、景色はとてもいいのですが、紅葉はリフトコースにはあまりありませんでした。

紅葉のきれいなコースを見に行きたいならばケーブルカーのほうがキレイですね!

ケーブルカー・リフト 大人 子供
片道 480円 240円
往復 930円 460円


自力で登るコースも6通りもあって、それぞれ違った見どころがあるのでいいですね。

高尾山の紅葉シーズンで混雑の中観光!

高尾山の紅葉シーズンのピークはめちゃめちゃ混雑していました。

日本人観光客から外人まで、、、

高尾山リフト

土曜日に訪れたのですが、まずケーブルカー・リフトが30分~40分待ち。

注意
1時間待ちもざらです。どうせなら朝早く行くのがおすすめ

朝はやく行き、午後までに下山して、他のところ巡るのがおすすめです。

ただ、リフトからの景色はめちゃめちゃよかったので乗ることをおすすめします。
※高所恐怖症の人は注意

高尾山

リフトから降りた後すぐに山頂かと思っていたら全然そんなことはありません。

リフトとケーブルカーの発着場所は近いのですが、どちらも山頂までけっこう歩く必要があります。

高尾山 絶景

ただ、リフト・ケーブルカーの近くからでも絶景が広がっているので、すぐに楽しむことができます。
ぼくはここでテンションが上がっていましたが、まだまだ高尾山はこんなもんじゃありませんよ!

ケーブルカーの近くには、ご飯を食べるイートインコーナーが広がっています。

そこの一番上から写真のような景色を楽しむことができます。

無料では入れるので、ちょっと寄ると素晴らしい景色が広がっているのでおすすめ。

高尾山 地酒

高尾山の地酒も枡で楽しめますよ!

位置関係としてはリフト→ケーブルカー→山頂となってますので真っ直ぐ歩いていきます。

ここから意外と距離があるので頑張ってください!

たこ杉

たこ杉

登山の途中で高尾山名物のたこ杉と呼ばれる超巨大木があります。

なんと高さ37メートルもあり、運を引き寄せる開運ひっぱりだことして有名です。

樹齢450年の巨大杉。たこ杉のとなりにあるのが頭をなでると運を引き寄せるという開運ひっぱりだこです。高尾山、人気のパワースポットのひとつとして、頭を撫でていく方が多いのでかわいい頭がつるつるになっています。

参照:https://takaozanyuho.com/spot/236.html

高尾山 紅葉

鳥居と紅葉。ちょうど11月中旬だったのでまだ少し早いかなーと。

やっぱり11月後半がベストだったんだよなー。

ずんずん進んでいき、もう一つ山頂までの有名スポットである薬王院へ進んでまいります。

薬王院

リフトから薬王院まですぐかと思いきや30分ほどは歩きます。。。とほほ。

高尾山 天狗 薬王院

高尾山といえば天狗ですよね。

大きくお出迎えしてくれています。

 

View this post on Instagram

 

Kaitoさん(@kaito.05.18)がシェアした投稿

高尾山に行く途中も行ってから登ってからも、三福だんごが売っています。
(みつふくと読みます。)

高尾山名物の本格的炭火焼きのおだんごです。

これ美味しいんですよねー。

 

View this post on Instagram

 

Kaitoさん(@kaito.05.18)がシェアした投稿


薬王院の御朱印帳は天狗様です!

これおすすめ!

薬王院を抜けて、まだまだ登っていくと山頂です。

やっとここまで来た。。長かった。。。

高尾山の山頂

高尾山山頂の紅葉

なぜか山頂は真っ赤に紅葉している!

きれい!

11月中旬から見頃と言われるのが、山頂の紅葉が早いんですよね。

紅葉とスズキと絶景。

途中山頂まで来るの諦めようかなと思いましたが、登ってよかったー。

 

View this post on Instagram

 

Kaitoさん(@kaito.05.18)がシェアした投稿

一応登った証ね!

 

ほらほらきれいでしょー。

※α7Ⅲで撮っていますが、画像ブログ用に圧縮しています。

SONY α7Ⅲのレンズキット購入レビュー|スペック最強のミラーレス

高尾山山頂の紅葉は美しい

真っ青な快晴と真っ赤な紅葉。

ただ、山頂は人めっちゃ多かった。。。高尾山の山頂の絶景

どこに行こうが絶景が広がっていました。

ピクニックをしている家族も多く、高尾山はファミリーにもおすすめですね。

途中転んでいるお子さんもいたので注意してくださいね。

帰りのケーブルカー・リフトは混雑しすぎて注意

すごく満足して下山しようとリフトのほうへ降りていきます。

もともとリフトの往復チケットを購入していたのですが、ふとケーブルカーも乗ってみたいと思い、駅員さんに聞くとケーブルカーにも使えますよとのこと。

やったーと思ったのもつかの間。

リフト50分待ち。ケーブルカー60分待ち。。。。

下山時間には気をつけましょう。

実は整理券を配っていたのですが、リフトで登ってきて降りたときにもらっていました。

ちょうど山頂から帰ってくる時間に使えたらいいなと思い、確保していたのですが、
この整理券はいつ配ったかのわかるようになっており、帰ってきたときに出しても使えませんでした。。。

きちんと不正できないようになっていて素晴らしい。。。

さすがに1時間も待てないので返金してもらい自力で下山することに。

だいたいリフトの場所からは40分ほどで降りることができます。

自力で下山するのも楽しいですね。

途中こんなキレイな景色にも巡りあえたことだし、いいことにしよう。

みなさん帰りの時間には気をつけましょうね。

まとめ

高尾山の紅葉はいかがだったでしょうか。

ちょっと早い時期に行ってしまいましたが、山頂はキレイでよかったです。

東京にもこんな豊かな自然が広がっているところがあるんですね。

写真スポットだけではなく、登山からピクニックまで楽しみ方が多様な高尾山はぜひとも行きたい場所ですね!

高尾山🌋

旅行先をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です